おいさんとお出かけ記録

9つ差夫婦の特別な風景

精液検査とその後の妊活

子宮卵管のレントゲンを終え、数週間後に今度はおいさんの

精液検査をしました。 レントゲンについては前回の記事

読んで頂けると嬉しいです。

 

f:id:oisanto:20190227124848p:plain

 

精液検査の結果は問題ないとのことで安心です。

受診室で顕微鏡に採取したものを乗せて実際に動いているのを

おいさんは確認してましたw

さらに詳しい結果(数や形、運動量の割合)は後日改めて

説明を受けました。

30半ばのおいさんは地味に心配していたみたいでしたが、

支障ないと判明されたので良かったです。

 

 

そして前回、書き忘れてしまったのですが子宮卵管の

レントゲンをした半年間は妊娠の確率があがる

ゴールデンタイムらしいんです。 レントゲンの影響で

通りがよくなり、着床しやすいとかなんとかで。

 

そんなゴールデンタイムの現在、高温期が長く続きもしやと

思い先日市販の妊娠検査薬を使いました。

 

生理予定日の1週間後から使えるもので、使用できるまでの

数週間とても長く感じました。 妊娠の期待もある一方、

違う病気が発生したのではないかという不安があったのと

基礎体温をつけていたもののいつが排卵日がイマイチ

分からず、今やってちゃんと結果が出るのかなど

モンモンとした毎日。

 

そして結果はなんと陽性!

つまり妊娠したということです٩(๑´3`๑)۶

 

おいさんにすぐさま見せてはっきりと出ている結果に

びっくり! もちろんおいさんも妊娠じゃないかと疑いは

もっていたのですが、めちゃくちゃ驚いてました(笑)

 

後日、病院に行ってしっかり診てもらいました。

まだ赤ちゃんの姿は見られず米粒ほどの袋だけが確認できる

状態でしたが、立派な妊娠です。 ちゃんと子宮内にもあるし、

張ってたりもしないので問題ないという診断結果を

受け安心しました。

 

まだ妊娠初期段階。

気が抜けませんが、多嚢胞性卵巣症候群でも

妊娠することができました!(^o^)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村