おいさんとお出かけ記録

9つ差夫婦の特別な風景

過保護な母

先日、婦人科にて無事妊娠していることが分かりました。

 

病院は実家の近くで自分の家からは自転車で30分かからない

2駅隣の場所にあります。 実家はアパートの3階で

エレベーターがないので、お腹が大きくなったら行くのが

大変になるのであまり利点ではありませんが...。

 

この日も自転車で病院まで行ってそのまま実家に寄りました。

まだ6週目に入ったところで報告するか悩みましたが、

分娩予約でサインが必要だったので伝えることにしました。

 

早々と妊娠生活が復帰し、喜ぶ半面

やはり心配もしてくれます。

 

 

そして、自転車で来たという話になった時に「危ないから

ちゃんと電車で帰りなさい」と言われてしまいました。

我が家で使っている自電車はおいさんと共同で1台。

実家に置いていくわけにはいきません。

 

そう講義すると「じゃあ持っていってあげる。」という

予想外の返事がww ということで、私は電車で母は自電車で

我が家へ向かいます。

 

そこまでしなくても大丈夫なのにと思いながら結局

母に甘えてしまいました(^^;) 他にも母が妊娠していた時に

使っていた安産のお守りをくれたり、数日おきに私の体調を

気にかけて連絡をしてくれます。

 

末っ子の私はなんやかんや甘やかして育ててもらったと思いますが

母も母で過保護なんだと思いましたw

 

診察してからまだ4日と日が浅いですが今のところ前回のような

腹痛や出血はありません。 つわりはまだ治まりそうになく、

これも順調だと思っています。

 

次の診察まで1週間ちょっと。

どうか何事もなく進んでいってほしいと願うばかりです。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村