おいさんとお出かけ記録

9つ差夫婦の特別な風景

無事、妊娠確定

やっと高温期が3週間以上続いたので婦人科へ行ってきました!

 

引越しと伴い病院も変えました。

排卵数日前に検診した時に紹介状も書いてもらい、

それからの初めての診察です。

 

病院に行けば分かるからと思い市販の妊娠検査薬は

使っていませんでした。 確認していない人は2000円かかると

言われて、その説明が必ずかかるものだと思った私は

了承して血圧と小水を提出。

 

その後、問診票を書いて先ほど説明をしてくれた受付の方と

違う人に渡したら、1度確認しに戻ってもいいとのこと。

なんでさっきの人は詳しく説明してくれなかったんだー!

と思い早々と嫌な印象になってしまいました( ˘•ω•˘ )

しっかり私が把握していなかったのもいけませんが…

 

 

新しい病院は建ったばかりで病院内はきれいだし、受付の方も

まぁ悪くはありません。 初診ということもあって予約が

取れずかなりの待ち時間でしたが、前のところでも同じくらい

待たされていたのであまり気になりませんでしたw

次から予約が出来るということで期待していますが(*'ω'*)

 

約2時間の待ち時間は初めての場所ということもあってか

緊張が治まりませんでした。 妊娠しているのはほぼ確実、

またちゃんと育てられなかったらどうしようという思いもあって

ずっとソワソワしていました。

 

やっとのことで診察室に呼ばれ、サクッと読まれていた紹介状と

問診票を見ながら1個2個、質問を受けて内診台へ。

ロボットの様に動くイスにビックリしているとエコー映像が

映し出されました。

 

中にはちゃんと胎嚢が確認され無事妊娠!

早く帰ってきてくれ本当に嬉しかったです。

 

内診台を降りて先生からのお話しの時に「前回の病院は

いつ行ったの?」と聞かれて、排卵前と答えると

「その後、確認は行ってないんだ?」と

不思議そうにしていました。 病院を変えるタイミングが

変だったのでしょうか?(;´・ω・)

 

前回、妊娠した時にデュファストンという薬が

処方されました。 もらっていた分より先に流産してしまい

少し余っていたので飲んだ方がいいかと聞くと

「飲んだからって100%いいわけではない、でも飲んだ方が

数%マシというものだよ。」とのことで、

飲むのであれば続けないと意味がないので今回も出すけど

自分で決めていいと言われました。

 

この薬は女性ホルモンの働きが十分でない時に起こる症状を

改善するものです。 もともと女性ホルモンが少ないので

あった方が良いと思い飲むことにしました。

 

飲んでいたけど流産したのだから効果は期待できませんが、

やったほうがマシならやったほうがいいですもんね!

 

そんなこんなで無事に妊娠が確定し、次回は2週間後の

受診です。 基礎体温の表を見ず何を基準にしたのか

分かりませんが現在妊娠6週目。

 

まだまだ不安が続きますが安静にゆっくりと毎日を

過ごしていこうと思います。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村