おいさんとお出かけ記録

9つ差夫婦の特別な風景

マイホームの購入まで 〜物件探し〜

引越し手続きについて以前に書きましたが、今回は

時間をさかのぼり新居を買うまでに至った経緯をお話します!

不動産仲介業者との出会いを書いた記事もあるので

そちらも合わせて読んでいただけると嬉しいです(^^)

ちなみにその仲介屋さんはすまいポート21という会社です。

www.sumai21.net

 

マネープランニングをしてもらい将来のイメージが出来た後、

今すぐというわけでは無くても住宅探しは早めにやって

損はないという話がでました。

早々と決まる人もいれば何年も歩き回って探している人も

いるとのことです。 色々な物件を見て目を肥やしといたほうが

良いとのことで、とりあえず購入条件を出して

探してもらうことに。

 

この時点では中古物件のリノベを優先で探してもらいました。

理由はおいさんの希望で勧めてきたからです‼w

理想的でコストも削減できるお家が出来そうだと以前から

情報を集めていたそうです。

 

私も新築、中古には特にこだわりがなく、とにかく値段と

間取り、生活環境を優先していたのでおいさんの考えに賛成。

この3つの条件を満たすことが出来るのであれば新築でも

よかったのですが、どこかを妥協しなければ見つからない

状態。。。

 

 

リノベーションを視野に入れていたので、改造しやすい

間取りが条件。 階段の位置だって物件によっては

変えることが出来るので、ストライクゾーンは新築よりも

断然大きくなります。

 

何件か紹介して頂いたのですが、こちらとしては急いで

探しているわけではないので最初は「ふ~ん」くらいしか

リアクションをしていませんでした(笑)

2週間に1回のペースで物件を見せてもらっていたのですが、

こちらのイマイチな反応にしびれを切らしたのか

「試しに工事費用の見積もりもしてみませんか?」と

提案がありました。

 

建築会社さんと一緒に見学する必要はなく、無料で

やってくれるとのことでお願いしました。

建築会社もどういうテイストの家にしたいか聞かれ、それを

得意としている会社をピックアップしてもらいました。

CMなどで有名な大手から融通が聞きやすい工務店まで幅広く

提携をとっている仲介業者さんだったので

そこから2社に絞り最低限の希望の間取りを伝え、

見積もりをして頂くことに。 

 

それと同時進行で物件の見学も続けていきます。

物件見学を始めて約4ヶ月、希望の立地条件に合う物件も

もう無くなってきたと仲介業者さんから言われました。

少し時間をおいてまた探し始めるもよし、

見積もりを出してもらった物件で決めるのもよし

という状況でした。

 

見積もりをしてもらったのは結果的に3件。

物件価格に工事費用の総額とリノベーション後の

間取りを仮で出してもらい比べていきます。

 

2社に3件の物件を見てもらったので計6パターン。

まずは間取りでどの物件がいいか候補をあげます。

リノベーションをするのでビフォーアフター

楽しみたいという気持ちもあり、あまり改造しないものは

落選というふうな条件をつけるとより決めやすいです。

A社だったら1件めと2件め、B社だったら2件めといったふうに

3つの提案まで絞り、 共通だった2件目を購入前提で

建築会社2社に希望の間取りの詳細を伝え、

プレゼンをしてもらいました。

 

その結果、理想とも呼べる間取りで予算内のものを

提案して頂くことが出来ました! 完璧とまでは言えないものの

妥協点も少なく、かなりの好印象。

時間をおいて完璧な物件を探すといってもこれ以上のものが

出てくる保証はなし。 実際、物件探しは意外と体力もつかい

時間も作らなければいけません。。。

もう一度同じことをやれっと言われると

正直しんどいものがあります。

 

ひとつ返事でOKを出す前にとりあえず両親に相談し、

アドバイスをもらいその結果買うことを決意!

急いで探していたわけではありませんがローンを組むなら

早い方がいいはず、いつまでも賃貸でためにならない

お金を払っているより財産にした方が絶対良いということも

あったので。

 

こんな感じで夢のマイホームを見つけることが出来ました(^^)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村