おいさんとお出かけ記録

9つ差夫婦の特別な風景

マイホームの種類

荷解きも落ち着き、日常生活が送れるようになってきた

今日このごろ。 初めての戸建て暮らしに

ウキウキが止まりません(笑)

 

私たちは戸建てのお家を購入しましたが、永遠のテーマと

言われる戸建てVSマンション問題が

我が家にはありませんでした。

 

おいさんも私も戸建てと意見が一致!

おいさんは静岡の戸建てのお家で育ったので、隣人の

生活音が壁1枚しかないのが嫌とのこと。

私は団地やマンションの集合住宅で暮らしてきたので

戸建てに憧れがありました。

 

互いにメリット・デメリットがありますが、自分がどこを

最優先したいかの差だと思います。

広い面積のお家、思い描いている間取りといった住宅内を

優先するのであれば戸建て。

オートロックなどの防犯性、駅までの距離、ゴミ捨てといった

住宅環境を優先するのであればマンション傾向だと思います。

あくまでも一個人の意見ですけど(;・∀・)

 

私たちは戸建てを購入しましたが、大きく3つに分けられます。

1つ目は土地を購入してそこから家を建ててもらう

いわゆる注文住宅。 2つ目はもう間取りなどが決められている

建売住宅。 最近、旗竿地と隣合わせの物件が増えていますね~

そして3つ目が今回私たちが購入した中古物件を

リノベーションする方法。

 

誰もが憧れる注文住宅は理想通りの間取りを作ることが

できます。 しかし土地代とイチからの建築費がかかるので

金銭的に諦める方が多いと思います。

 

建売の場合は理想通りの間取りに辿り着けば良いですが

なかなか無いのが現実。 新築の建売を買って

1部リノベする人もいるみたいです。

 

中古物件は古びたイメージがある人も多いかと思いますが、

リノベをすれば中は新築同様です。 しかし築年数が

経っているところが多いので耐震補強などが必要になる場合が

あります。 また、リノベ工事が始まってからシロアリなどの

被害があったりすることもあり金額が跳ね上がってしまったり

工事内容の変更しざるおえないこともあります。

 

そういった被害がなければ注文住宅より工事費も安く済み、

中古物件代も更地の土地より安く手に入れることが出来ます。

ビフォーアフターも楽しむことも出来てDIYが好きな方には

オススメです。

 

リノベというと間取りに気を取られがちですが、私たちが

見学した物件ほとんどが外壁塗装工事をしたほうが

良いというものばかりでした。 やはり新築と違い、

既に雨風にさらされているので劣化しているようです。

 

中古物件を考えている方は築年数やご近所さんで

そういった被害がなかったか調べてから決断されたほうが

良いでしょう。

 

ではまた次回♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村